ようこそゲストさん

ITメモ

     

無料アンチウィルスソフト

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数
パソコンに必ず入れておきたいソフトのひとつが、「アンチウィルスソフト(ウィルス対策ソフト)」。いろんなメーカーからいろんな種類のソフトが発売されいます。最近でこそ価格が下がって手頃感が出てきましたが、年間3,000円ほどかかるのが一般的。一度購入すれば更新料無料!というソフトもあったりしますが実は、有料ソフトでもウィルス検知率が悪いこともあるのです。

そこで無料アンチウィルスソフトの出番です。無料と聞くと聞こえが悪いですが一般的に有償版へアップグレードを期待した商品も多くそう言った製品はいわゆる機能限定版なのでウィルス検知に関して優秀です。

無料アンチウィルスソフトで注意をするならば、ファイアーウォールやスパイウェア対策機能がない点。しかしこれらも優秀な無料ソフトがありますので、そちらを導入するようにしましょう。

ではどの無料アンチウィルスソフトがいいのでしょうか。比較してみましょう。

目次

アンチウィルスソフト<比較>

avast! 4 Home Edition

個人利用で非商用ならユーザー登録(メールアドレスと簡単な情報入力)すれば無料で使えます。外国製ですが日本語版があるので抵抗なく使えます。なお、ユーザー登録は1年に1度更新が必要です。この更新作業が面倒でAVGを使う方も多いようです。ユーザー登録のためフリーメールアドレスをひとつ取得するといいでしょう。

重たいと評価しているサイトもありますが、それほどでもないと思います。非力なPCに導入してもそれほど気にならない軽さ。ウィルスパターンの更新頻度も高く、更新通知のポップメッセージが頻繁に通知されます。導入も簡単でインターフェースも分かりやすいです。

AVG Anti-Virus Free Edition

個人利用で非商用なら無料で使えます。(ユーザー登録は不要です。)2007年8月に日本語版も登場しました。avast!よりも軽いと言われています。(私が使った感覚ではそれほどの差は感じませんでした。)

ウィルスパターンの更新は多いですが、更新のたびに画面に大きな広告が表示されます。広告が表示されるのが嫌でavast!を利用される方も多いようです。

機能はシンプルですが、ウィルス検知率も高く信頼度の高いソフトといえるでしょう。

キングソフトインターネットセキュリティ free

有料版のソフトを広告表示させることで無料で配布しています。無料ソフトでは珍しく「アンチスパイ」、「フィッシング」対策があるのが魅力的です。

ソフトの動作は重くウィルス検知率は低いとの評価が多いの注意が必要です。

関連サイト

# ひとぅ 2008年01月13日(日) 午前9時25分

【更新情報】
・関連サイトを追加